日記

【ストV/スト5】ストリートファイター5:シルバーリーグで勝つために必要なこと

 

始めに

私は2018年7月末頃にストVを始めました。

本格的に格ゲーを始めたのも同様、2018年7月末からです。
※中学時代に友達と少しやっていましたがお遊び程度です。

 

このランキング(リーグ)毎の強さについて書いた記事は、初心者の私が「神月かりん」を使用していて感じた事を書いています。

(何故「神月かりん」なのかと言うと、初めて触ったキャラが「神月かりん」だったからです。)

 

内容としては「神月かりん」に限定されないように抽象度を上げて、出来る限り普遍的な内容を意識して書いていますが、キャラによっては必要ではない事も含まれているかもしれませんのでその点予めご了承ください<(_ _)>

 

強さ/特徴


そこそこ格ゲーが強い人たちが集まるリーグ。

  • 相手の行動を見て対応することができる
  • EX技を絡めたコンボができる
  • Vスキルを使ってくる
  • Vトリガーを使ってくる
  • CAを使ってくる
  • 基本的な事はある程度抑えている
  • 「おっ!」と思わせるようなプレイを見せてくる人もいる

 

勝つために必要な事

 

①対空は必ず行う事

ハッキリ言いますが、対空無しではこのランクでは生き残れません。

 

落とし方はブロンズ同様、別にコマンドが必要な技である必要はありません。

 

しゃがみ中P、しゃがみ大Pなどのワンボタン系でも十分です。

 

「ジャンプ攻撃は絶対に落とす!」

 

これぐらいの意識で取り組んでください。

 

それ程、ジャンプ攻撃をガードするというのは状況が不利になるのです。

対戦相手もほぼほぼ確実に対空をしていきます。

 

それも、昇竜拳コマンドで落としてくる人多数です。

これは絶対に必須項目なので強く意識して挑みましょう。

 

②コントローラーの操作の精度を上げる

基本的な事ですが、シルバー以上ではこれが重要になってきます。

ミスをして大きな隙を見せると、決まって大ダメージコンボを決めてくる人たちばかりだからです。

 

私はパッドコントローラーからヒットボックスコントローラーに変更して日々奮闘しているのですが、ボタン配置を脳と指が正確に覚えていなくてとても苦戦しています。

 

パッドではプラチナに行けるのに、ヒットボックスだとスーパーシルバー~ウルトラシルバーで少し足止めを食らいました。

 

この経験で学べたのは、ボタン配置の把握、キャラの動き、コンボ、技を感覚的に出せるまで落とし込むことの重要性です。

 

 

「対空しようと大P出そうとしたら中Pを出してしまった」

「Vトリガー発動しようと思ったら同時押しをミスして出なかった」

「方向キーを押す際に勢い余って変なところでジャンプしてしまった」

「波動拳出そうとしたら昇竜拳が出た」

「ぶっぱしたかったのにそのタイミングでぶっぱ技が出なかった」

 

等々色々ミスはあるかと思います。

正直、これらの解決策は練習するしかありません。

 

そのキャラを使って日々トレモ(トレーニングモード)、対戦をするしか無いです。

 

私の練習方法は、トレモである程度同じコンボを繰り返し練習する。

 

30分ほど練習したらそこからは30分~1時間ほどランク戦で緊張感を持ちつつ、実践で使えるように落とし込む。

 

大事な点は「一気に色々練習する」ではなく「1日一つ、ひたすら同じことを練習する」です。

一気に練習しても習得できる内容は全体的に薄いものとなってしまいます。

1日たった1つでも、1ヵ月毎日練習すれば30個は学べます。

 

1つずつ確実に。

これの繰り返しで身体と脳に覚え込ませています。

急がば回れ、それが結果的に一番早い習得方法となります。

 

ここからのランク以上では大きなミスをするとフルコンボ食らう事必至です。

小さなミスは仕方ないとして、大きな凡ミスは防げるように練習を重ねていきましょう。

 

③Vトリガー発動を絡めたコンボや試合運びをする

シルバー以上のランクでは必ずと言っても良いほどVトリガーを取り入れた戦い方をしてきます。

Vトリガーを絡めたコンボは強力です。

 

ガードされても確反がない攻撃ができたり、与える事のできるダメージが単純に大きかったり、どうガードしていいかわからないような技を出せたり、受け身カウンターができたり。

 

Vトリガーは1試合に一回は必ず使えるようにゲージが溜まると思います。

これを毎試合逃していたら勿体無いことこの上ないです。

必ず使用できるようにしていきましょう。

 

又、Vトリガーを発動する際、強K、強Pなど、様々な攻撃をキャンセルして次のコンボに繋ぐ事ができます。

 

予めVトリガー発動を決めたうえでガードされると確反のあるしゃがみ強Kなどを振ってみる。実際にガードされてもVトリガー発動でキャンセルされているので状態は悪くならず、寧ろ強Kをガードさせたことによる有利フレームがあり相手より先に動け、投げなどの2択をかけられるという状態からスタートさせることができます。

 

「発動タイミングがわからない」という方は

 

Vトリガーゲージが溜まる

よし、しゃがみ強Kからの発動を狙って動こう

 

というシンプルな思考回路で戦っても良いと思います。

 

 

Vトリガーゲージが溜まった瞬間、それだけに思考回路が偏ってしまっても正直このランクでは問題無いです。

それ程に、このVトリガー発動キャンセルは強いです。

 

実際、私がストVを始めた半年間ぐらいはそんな感じでした。笑

それでもゴールドには行けたので、大丈夫です。

 

Vトリガーゲージが溜まっているのに使用できずに負けてしまった、というのが一番最悪なのでとにかくVトリガーが溜まったら積極的に発動できるようにしていきましょう。

 

シルバーで勝つために必要な事まとめ

 

①対空は必ず行う事

②コントローラーの操作の精度を上げる

③Vトリガー発動を絡めたコンボや試合運びをする

 

ウルトラブロンズ~シルバーで勝つために必要な事まとめ

 

ルーキー

  1. めくり攻撃からのコンボをする
  2. 近づいて投げる
  3. 簡単なコンボ1つだけ覚える

 

ブロンズ

  1. ジャンプ攻撃を落とす(対空)
  2. ジャンプ攻撃、めくり攻撃からのコンボをしっかりと定着させる
  3. 起き攻めをする

 

スパブロ

  1. 投げ抜け(グラップ)をする
  2. コンボの数を2つ増やす
  3. ぶっぱ対策をする

 

ウルブロ

  1. 小Pや小Kから繋がるコンボを身に付ける
  2. ジャンプ攻撃を容易にしない
  3. 垂直飛びをする

 

シルバー

  1. 対空は必ず行う事
  2. コントローラーの操作の精度を上げる
  3. Vトリガー発動を絡めたコンボや試合運びをする

 

 

ランキング(リーグ)毎の強さ一覧に戻る