日記

【ストV/スト5】アプデ202102verのエドの調整内容をまとめてみた

始めに

 

ストリートファイターV:アップデートCE202102ver。

 

今回のアップデートで新防御システム「Vシフト」の追加や各キャラのバランス調整など、大きな変更がありました。

 

私がサブキャラとして使っていた「エド」についての変更点なのですが、めちゃくちゃ強化されて帰ってきました。笑

 

今回の調整により、現在私のメインキャラである「神月かりん」はサブキャラとし、今後は「エド」をメインキャラとして使用していくことに決めました。

 

実際にどういう変更があったのか?

細かい部分はカプコンの公式サイトにて各々確認していただくとして、実戦レベルでハッキリと強化されているのが分かるポイントに絞って書いていきたいと思います。

 

CE202102verのエドの変更点

 

前投げ→前ステで-1Fから-2Fの不利状況に

マイナス調整です。

今回のアプデで、エドの唯一のマイナス調整です。

 

私の場合、

前投げ → 前ステ → 小K → 前投げ

というルートを好んで使用していたのですが、これが通らなくなってしまいました。

このルートを無理くり通そうとすると相手の暴れに負けてコンボ入れられちゃいますので、もう使えないルートになってしまったと言っても過言では無いですね。

 

少し悲しいですが、他部分が大幅に強化されてるのでここは目をつむりたいと思います。

( ˘ω˘ )スヤァ…

 

立ち中Pヒット時のフレームが+10Fに!

プラス調整です。

 

立ち中Pがヒットした際、相手と距離が空いている状況では特にできる事が無かったのですが、有利フレームが伸びたことでしゃがみ大KやCAが繋がるようになりました!

 

私の場合、距離が空いている状態で立ち中Pがヒットしたらとりあえず立ち中Kを出していたのですが、しゃがみ状態の相手には当たらないんですよね。

 

しゃがみ大Kが繋がることによって、立ち/しゃがみに意識を割かずに攻撃することが出来る。ヒット確認により意識を割くことが出来るのでこれは大変ありがたい調整です。

 

そして、CAの攻撃発生も3F早くなっているので、

 

立ち中P(通常ヒット) → CA

 

が繋がるようになっちゃってるんですよねええええ!!

 

立ち中Pガードさせる(+3)

相手が暴れる

再度立ち中Pでヒット(この時、ヒット確認に意識配分を全開に!)

ヒット確認からのCA

 

というシンプル且つ強力なルートが実現できるわけです。

 

このシンプルに嬉しいプラス調整点は、通常時の立ち回りからずっと有利に働いてくれる強力な調整点だと思います。

 

サイコナックル(溜め立ち大P)カウンターヒットでフルコン確定

プラス調整です。

 

以前までは距離がある程度近くないと空喰らい判定となり、フルコン出来ないという仕様でした。

 

※ここでのフルコンとは
(サイコナックル → 立ち中P → しゃがみ大P →サイコライジング)
を指しています。

 

しかし、今回のアップデートにより、遠く離れている状態からヒットしたとしても、カウンターヒットなのであれば安定してフルコンに繋げる事が出来るようになりました。

 

Vシフトで取られ安い技なので多用は出来ませんが、それでもプラス調整には変わりない嬉しい調整です。

 

VTⅡ「ガイストアンカー」がまさかのVリバ不可技に

激プラス調整です。

 

私のエドはVTⅡ一択でスパダイまでやってきました。

Vリバの存在を理由に、基本ヒット時にしか出していなかったVTⅡ。

 

しかし、今回のアプデでVTⅡに対してVリバで返す事が出来ない仕様になりました。

 

要するに、VTⅡの「ガイストアンカー」をガードさせた時点で有利状況(+3F密着)が確定するということです。

ヤバスギー神スギー

 

ガークラも付与されており、白ダメージではなく少量のダメージを与えることが出来るようになっています。

※ガークラになったからと言って、相手側がガードできなくなるというわけでは無いのでその点は要注意。相手はすぐさまガードできます。ガークラは特殊演出のようなものです。

 

削りCAにも大いに活用できる素晴らしいVTへ進化してくれました!

カプコンさんありがとう(´;ω;`)スキスキ

 

サイコアッパーがVT発動キャンセル対応技に

激プラス調整です。

 

これ、実戦で何度か試してみたのですが、中々強い。

何が強いかと言うと、相手の起き上がり時のバクステ狩りに結構刺さってくれた。

 

ガードされてもVT発動キャンセルで有利フレームはなんと+12F!

有利状況キープでこちら側のターンを継続することが出来る。

 

ヒット時は

  • 微歩きサイコアッパー(離れていると入らない)
  • 最速サイコライジング
  • 前ステフリッカー
  • CA

等が入っちゃいます。ツヨ・スンギ。

 

サイコアッパーVT発動キャンセル表裏を発見している人も。

 

まだまだ開発の余地は十分にありそうですね!

( ・ิω・ิ)b

 

サイコライジングが繋がりやすくなった/新コンボルート追加

プラス調整です。

 

サイコライジングの攻撃判定が横方向へ拡大、中足キャンセルから繋がる距離が増えました。

これによりスカる事がなくなり、クラカンフルコンボの手痛いお仕置きを食らわずに済むようになりました。

 

又、VTⅡの「ガイストアンカー」ヒット時、

・しゃがみ中P → サイコアッパー

しか繋がらなかったのですが、

・しゃがみ中P → サイコライジング

が繋がるようになったのも大きな変更点です。

 

VTⅠ「サイコキャノン」の純粋な強化

 

  1. ダメージ
  2. スタン値
  3. ヒット数

上記3つがシンプルに強化されました。

 

カプコンさん、エドタン好きなんだね。

( ◠‿◠ )ニッコリ

 

サイコフリッカーのコンボが組みやすくなった

 

コンボ値を変更されたという事なのですが、要するに

「空中でのコンボが入りやすくなった」

という事らしいです。

 

サイコフリッカーコンボ例↓

ニューキューブログ様より引用

 

サイコフリッカーは振っても比較的安全な技なので、コンボに失敗してもそこまで手痛いお仕置きを食らわずに済むことも多い。

 

新しいコンボルートを発見次第、また記事にしてあげていきたいと思います。

 

CE202102verのエドの変更点 まとめ

 

  1. 前投げ→前ステで-2Fの不利状況に
  2. 立ち中Pヒット時のフレームが+10Fに!
  3. サイコナックル(溜め立ち大P)カウンターヒットでフルコン確定
  4. VTⅡ「ガイストアンカー」がまさかのVリバ不可技に
  5. サイコアッパーがVT発動キャンセル対応技に
  6. サイコライジングが繋がりやすくなった/新コンボルート追加
  7. VTⅠ「サイコキャノン」の純粋な強化
  8. サイコフリッカーのコンボが組みやすくなった

 

最後に

 

エドはどうやらカプコンに愛された男だったらしい。

( ・ิω・ิ)、

 

正直、リュウのバフ程ではありませんが、エドも中々のプラス調整だと思います。

 

 

今回、この記事を書く際、いろんな方のTwitterや、下記サイト

の内容などを参考にさせてもらいました。

 

私の記事では、私の中で重要だと判断した内容だけをピックアップして紹介しています。

他のアプデ内容に関しては、上記2サイトで詳しく紹介されているので是非見てみてください。

 

エドに関して、又何か発見しましたら随時記事を更新していきたいと思います。

 

最後まで見て頂き、ありがとうございました<(_ _)>