日記

レバーレスコントローラーhitBOX(ヒットボックス)に慣れるのにかかった時間

少し私の格ゲー経歴を書きます。

私は元々アケコンを全く使えないパッド勢です。

 

格ゲーは小学生の頃にストリートファイターⅡを程々にプレイ、中学時代にも友達と「ギルティギア」や「鉄拳」で勝負したりと格ゲー全くの初心者ではなく、そこそこ経験者でした。

 

しかし、ゲーセンでは全くそういった格ゲーはプレイしませんでした。

というかできなかった。

あのレバーが上手く使いこなせなかったからです。

慣れるためにはゲーセンに通ってプレイする必要がある。

 

私にはそうして練習するためのお金はありませんでした。

パッドならそこそこコンボを決めたり、超必殺技を決めたりできるのにアケコンだとできない。

 

その「コントローラーが理由で負ける」というのがとても嫌でした。

 

以上の事から、ヒットボックスに出会うまではこうしたアケコンを使用したことがありませんでした。(ヒットボックスをアケコンと呼んでいいのかな?)

 

「アケコン全くの初心者が、ヒットボックスに慣れるのにどれぐらい時間がかかったか」

という事なのですが、私の場合は

 

  • 27日間
  • 毎日続けてプレイ
  • 1日1時間半
  • 休日3時間
  • ゲームプレイ時間合計49.5時間
  • 職場でも指の動きを毎日練習していた
  • 通勤時でも毎日指の動きを練習していた

 

大体これぐらいの練習内容で、パッド使用時とほぼ同じランクまで戻ることができました。

 

ストVでは私はプラチナ帯ですが、その辺りのレベルで戦えるようになった

⇒ヒットボックスに慣れた、という判断基準です。

 

 

もし、今ヒットボックスに変えて苦戦している方がいるのであれば、せめて1~2か月は使用して様子を見た方が良いように思います。

 

諦めずに続ける事、これが一番大事です。

諦めかけそうになったらとにかく無理せず、休憩する。

 

格ゲーは負けたらイライラしちゃったりしますよね。笑

特にヒットボックスでは思い通りにキャラを動かす事が出来ないので余計にイライラしちゃうと思います。

 

そうなったら一旦休憩する。

 

私は

「どれだけ負けても、どれだけ思い通りに動かせなくても3か月は使ってみる」

と、使用する前に誓いを立ててヒットボックスに挑んだので、最初全く上手く使いこなせなくてもあまり気にしていませんでした。

 

「3か月後に判断すればいい」。

そう思って取り組んでいました。

 

 

2020年1月2日現在、まだ購入して一か月経っていませんが思いの外早く指と脳が連動してくれるようになったので今はとても楽しくプレイすることが出来ています。

 

因みに、何故パッドからヒットボックスに変えようと思ったのかと言うと、

「パッドでは正確な入力に限界があるな」

と感じたからです。

 

人によるのでしょうが、左手の操作、十字キー操作が昇竜拳コマンドの時などグチャグチャ入力して出してる感があったんですよね。

 

なので「出してる」というよりは「勝手に出てる」という感じ。

 

それだと「勝手に出ないとき」というのも当然あるわけで、そうなってくると上のランクを目指しているなら障害になるなーと感じていました。

 

そこで「ヒットボックスを触ってみよう!」となったわけです。

 

私のメインキャラ、かりんはコマンドキャラで繊細な操作が求められ、尚且つ入力スピードも必要なのでもしかしたらヒットボックスとは合っていないのかもしれません。

 

ですが、元のランクぐらいには戻れたので、それもまた慣れなのかな?と思います。

又何かヒットボックスで気付いたことがあったら記事にしていきたいと思います。

 

 

ランクマ頑張るよ( ・ิω・ิ)v

 

 

ノシ