その他

トレーニングモード(トレモ)について

ストリートファイターVで上達するにはトレーニングモードは必要不可欠です。

特にゴールド以上を目指すのであれば尚のことだと思います。

 

私もトレーニングモードを使いこなせているわけでは無いですが、最低限知っておいた方が良い練習方法をここでお伝えしたいと思います。

 

コンピューターの強さ設定、ガードするしない、ジャンプ、しゃがむなどは直感的に設定方法がわかると思うので省略させていただきます。設定をカチカチ弄ってたら出来ると思います。

 

レコード設定などは使ったことが無い方だとちょっとわかりにくいと思うので、それら中心に説明していきたいと思います。

 

 

■ダウン時復帰レコード設定

ダウン時、つまり起き上がり時に出す動作をレコーディングする(覚えさせる)ことができる設定。

 

手順①

ダウン時復帰レコード設定を開いて空いているスロットを選択。

(自分は1しか使ってません。なので「レコードスロット1」で良いと思います。)

 

手順②

レコーディングが始まります。

カウントダウンを目安に起き上がる瞬間に希望の動作を入力。

→REVERSALと表示されたら起き上がり直後、最速での行動に成功したという事です。

(私の場合は起き上がり時にしっかり攻撃が重ねる事が出来ているかを確認するために3Fの小Pなどを記録させます。)

 

手順③

レコードに成功したら、次は再生設定。

ダウン復帰時再生設定を選び、先ほど選択したレコードスロットをONにしましょう。

レコードスロット1に記録したのであればレコードスロット1をONにします。

 


 

 

以上でダウン時復帰レコードの設定は完了です。

これで相手をダウンさせた後、自動で最速の小Pを打ってくれるようになります。

 

起き攻めの練習には必要不可欠ですので、是非試してみてください。

 

 

■ガード時復帰レコード設定

相手の攻撃をガードした後、その硬直が解けたときの動作をレコーディングする(覚えさせる)ことができる設定。

ダウン復帰時レコード設定と一緒のやり方です。

 

手順①

ガード時復帰レコード設定を開いて空いているスロットを選択。

(自分は1しか使ってません。なので「レコードスロット1」で良いと思います。)

 

手順②

レコーディングが始まります。

カウントダウンを目安にガードが解けた瞬間に希望の動作を入力。

→REVERSALと表示されたらガードが解けた後、最速での行動に成功したという事です。

(私の場合はコンボがしっかり繋がるかの確認のため、よく3Fの小Pなどを記録させます。)

 

手順③

レコードに成功したら、次は再生設定。

ガード復帰時再生設定を選び、先ほど選択したレコードスロットをONにしましょう。

レコードスロット1に記録したのであればレコードスロット1をONにします。

 


 

 

以上でガード時復帰レコードの設定は完了です。

これで相手にガードさせた後、自動で最速の小Pを打ってくれるようになります。

※コンピュータの設定は「ガードをする」に設定にしないと、自動でガードはしてくれませんので注意。

 

コンボの練習には必要不可欠ですので、是非試してみてください。

 

■レコード再生

希望の動きを相手に記憶させ、自動でその動きをさせる機能。

 

・弾抜けの練習

・ジャンプ攻撃、めくり攻撃への対応の練習

・キャラ対策

etc…

 

とても便利な機能です。

私もよく練習に使用しています。

 

手順①

ダミー設定のステータスをレコード再生に変更する。

 

右方向を行けなくなるまで押すとレコード再生があると思います。

 

 

 

手順②

アクションレコード設定で空いているレコードスロットを選択します。

(自分は1しか使ってません。なので「レコードスロット1」で良いと思います。)

 

手順③

レコーディングが始まります。

何か動作をしたと同時に記録が始まります。

自由に記録させたい動きをしましょう。

 

手順④

記録させたい動作入力を終えたらスタートボタンで終了です。

スタートボタンを押すと又設定画面に戻るのですが、レコーディング自体はしっかりと完了しています。

 

手順⑤

アクション再生設定を選び、先ほど選択したレコードスロットをONにしましょう。

レコードスロット1に記録したのであればレコードスロット1をONにします。


 

 

以上でレコード再生の設定は完了です。

後はメニュー画面を閉じれば、相手キャラクターが記録した動作を繰り返し始めます。

 

私はこの機能で主に対空練習などをしていました。

 

「ジャンプ攻撃を記憶させ、それをひたすら昇竜拳で落とす」

みたいな感じです。

 

とても便利な機能ですので是非使ってみてください。

 

 

その他細かい設定、

 

〇インターバル設定

〇レコード開始設定

 

とかあるみたいですが、使ったこと無いのでわかりません。

( ・ิω・ิ)スマン

 

 

でも、別に知らなくて不便に思ったこと無いです、ハイ。

なので気になる方はご自身で調べて使ってみてください。

 

そして、あわよくば私に教えてください。

( ・ิω・ิ)ノタノンダ

 

 

私が主にレコード機能を使ってしていた練習は

 

〇対空

〇起き攻め

〇コンボが繋がるかどうか

 

の3点です。

 

 

もっとやり込んでる人は各技のフレームとか見て色々やっているのかもしれませんが、私はそういうのは全くやってません。

 

 

とりあえず最速である3Fの小Pなどを記憶させておいて、それに割り込まれないようにコンボを繋げるかとかそういう練習をしていました。

 

 

それだけでもプラチナに行けたので、先ずは難しく考え過ぎず、一つずつわかるところから、楽しみながらやっていけばいいと思います。

 

 

ゲーム

ですからね。

( ・ิω・ิ)b

 

しんどくなり過ぎないように、楽しめる範囲でやっていきましょう!

(^◇^)!