日記

チャンピオンエディションの調整でかりん弱体化とVスキル2について

 

 

 

 

まさかかりんが弱体化されるとは思ってませんでした。

だって・・・ストV初期メンバーだし。。。

 

何回かあった調整の中でもそこまで目立つ弱体化は無かったのに。

( ;∀;)。

 

 

いや、立大Pクラカン有りが無しにとかそういった調整はあったけども。

そこまで弱体化という感じの調整では無かったように思う。

 

 

今回はかりんに焦点を当て、より丁寧に弱体化された気がする。

 

 

特に大きいと思った点は

 

①各技のスタン値変更

②大蛇のガードバック縮小

③画面端での前投げ後の間合い調整(遠くなった)

 

の3点。

 

①スタン値変更

勿論悪い方向への調整。

今回のアップデートは全キャラ平均的に体力とスタン値が上げられているので、お手玉二回じゃスタンまで持って行けなくなったっぽい。

 

かりんの一気に攻めるスタイルを抑制するかのような調整ですね。

 

②大蛇のガードバック縮小

むやみやたらに大蛇を振りにくくなったのかな?という印象。

まぁでも私みたいなペーペークラスの戦いじゃ体感できるレベルの調整でも無いかと思うのでそこまで意識しなくて良いかも?

 

③画面端前投げ後の間合い調整

これは素人目でもわかる。笑

投げた後距離が遠くなっているので前に歩かないと再度投げられない。

暴れられたらコンボ食らう。

 

2択を迫れる局面での攻め方が少し難しくなってしまった。

 

 

以上が私が思う大きな弱体化ポイント。

 

ま、だからと言ってかりんを辞めるつもりはありません。

まだまだ地上戦最強の名は健在!!

 

 

 

かりんと共に上を目指しますぉ( ・ิω・ิ)b

 

 

 

次はかりんのVスキル2について。

 

 

 

んー。。。

これ・・・

 

 

春麗の発勁をVスキルにしただけちゃうん?

 

 

という印象。笑

 

 

起き攻め、画面端では使えるかもしれないけど。。。

今のところ自分は使う予定無し。

 

明王拳の方が使い勝手良いと思います。

 

私的には明王拳コンボ、又対空EX天狐からの明王拳は捨てたくない。

 

Twitterで情報収集してもあまり良い声聞かないね。

かりんのVスキル2。

 

 

今回のアップデートについて個人的な意見は大体こんな感じです。

 

 

まだまだ全然かりんでやっていけると判断!

先ずはヒットボックスでプラチナ目指すぉ!!(^◇^)

 

 

ノシ