日記

祝!かりんでもダイヤモンド到達!

 

格ゲー自体中学生のからずっと疎遠になっていたのですが、嫁の妹の旦那さんがストVをやっていたことが切っ掛けで29歳からやり始めたストリートファイターV。

 

最初に選択したキャラ、かりんでやっとダイヤモンドに到達することが出来ました。

 

 

期間にしてちょうど2年。

長かったなー。

 

私の最終目標が「かりんでダイヤモンド」だったので、もうストVで思い遺す事は何もありません。

 

エドでダイヤモンドに到達するのに要した期間は3か月半。

エドの方がすんなりダイヤモンドに到達することが出来ましたが、私自身の強さとしてはかりんの方が強いような気がしています。

 

理由は「丁寧な戦い方が出来ているのはかりん」だからです。

実際、手の内が全てバレて身内同士の対戦となったとき、自信があるのは圧倒的にかりんです。

 

かりんの方がヒット確認や差し返しなどを丁寧にやらないと勝てないキャラなので、必然的に丁寧な戦い方になっちゃうんですよね。

 

ザンギの大Pが空振ったらかりんの立大Pで差し返す、とかね。

エドは差し返せるルートが強くないので、なんでもかんでもフリッカーに頼っちゃう傾向にあり、戦い方が雑になっちゃうんですよね。

 

それでもダイヤぐらいまでなら全然通用するのでごり押しで上がってきましたが、ダイヤ以上に行くにはそれだけではしんどそう。

 

かりんは練習したら練習した分だけ強くなれるようなキャラだと思うので、最初に選択したキャラがかりんで本当に良かったと思います。

 

次はマスターを目指す!

と言いたい所ですが、正直そこまではもう目指すつもりありません。

( ・ิω・ิ)。

 

ストVを辞めるつもりは無いですが、マスター以上となるとキャラ別にしっかりとした知識が必要になってくるし、反射の精度もかなり上げないといけなくなってくる。

 

そこまでは別に良いかなぁ・・・

というのが率直感想。笑

 

 

プロと戦えるリーグに来ることが出来た。

もうこれで私は満足なんですよね。

 

だって、

一般的な強さよりは上、ってことでしょう?

 

私はその程度で十分です。

 

それ以上を目指すと色々としんどくなってくるので、後は伸び伸びストVを全開で楽しんで行きたいと思います^^

 

セスの登場で正直ストVのバランス性も少し崩れてしまったように思うし、程々の距離間で楽しんでいきます。

 

手っ取り早くリーグを上げたい方は是非セスを使ってみてください。

ストVであれほど強いキャラは他にいないと思うので。

 

ウォーロードのかりん使いの方も

「セスと戦っても純粋に楽しくない。ただただつまらない。」

と仰られるほど、あのキャラはやりすぎです。笑

 

少し前の鉄拳7で言うところのリロイ的なキャラでしょうかね。

知らない方は「リロイ祭り」で検索してみてください。^^、

 

ただただリーグを上げたいという方にはセスがピッタリだと思います(´・ω・`)。

 

実際、セスがどれだけ飛びぬけているのかを検証するため、自分でセスを使ってみてどれぐらいの期間でダイヤモンドに行けるのか試してみたいと思います。

 

と、話は逸れましたが、私のかりんは無事ダイヤモンドに到達することが出来ました!

という記事でした^^

 

 

はぁーーーーーーお疲れ自分!!!

 

 

ノシ